農業収入ゼロの百姓が気ままに綴る日々
by shimazuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
春の淡雪 2019/03/16
at 2019-03-16 10:11
雨読メモ 07/19『無私の..
at 2019-03-12 22:09
雨読メモ 06/19『日本軍..
at 2019-03-02 17:00
雨読メモ 05/19『動物の..
at 2019-02-26 10:39
雨読メモ 04/19 『国家..
at 2019-02-18 11:11
記事ランキング
フォロー中のブログ
日替わり定食
山に暮らせば
隣のカモミール ~妻ラン...
最新のコメント
よう言った! パチパチ!
by toshi at 20:01
同感!
by toshi at 10:21
山口のタクシー会社さんの..
by umiko0 at 07:57
umikoOさん、コメン..
by shimazuku at 19:13
幼いころのタンポポと言え..
by umiko0 at 10:38
涙が出そうなくらい残念な..
by yumeko at 11:10
ぷっ♪ ま、メグ・..
by umiko0 at 13:52
高すぎる 信じられん ..
by anglimala at 21:44
なんでもプレオープンの入..
by 本当の噂話 at 23:30
はじめまして、zakky..
by zakky at 07:24
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
画像一覧

ビートル 生産終了 2018/09/15

 今朝の新聞に、ドイツ・フォルクスワーゲン(VW)がビートル(カブトムシ)の生産を来年夏で打ち切るという記事が載っていた。旧型モデルはとっくに生産をやめていたが、2011年から現行モデルをメキシコで作っている。それも打ち切って、カブトムシはもう見られなくなる。

 石油ショックでガソリンが急騰した1973年、僕は安くて丈夫で長持ちしそうな気がしてビートルを買った。トヨタのコロナや日産のブルーバードが110万円だったころ、ビートルは最安値モデルが90万円で買えた。

 リアエンジンでエアコンなし。丸いメーターが一つ、ラジオとシガーライター以外は何の飾り気もなかった。文字通り「動く箱」。空冷エンジンだから信号待ちや渋滞にかかると暖房の温度が下がって寒かった。

 10年余り乗って、走行メーターは99.999キロでゼロに戻った。1983年、中国山地のルポ取材で、全通したばかりの中国道の坂道をアクセルいっぱいに踏み込んで走っていて、軽自動車に追い越された。走行距離が16万キロを超えていたから、無理もない。でも、くやしかった。

 スバルの4WDに乗り換えた。買い替えの時、ディーラーが「10年余り乗ったにしてはあまり走ってないですね」といった。その時、実際の走行距離は16万キロ余だが、メーターの数字は6万キロちょっと。僕はあいまいに「ええ、まあ」とだけ答えた。

 90万円で買って、10年余り乗って下取りは50万円だった。別にディーラーに嘘を言ったつもりはない。でも、いまでも思い出して気が咎める。

 ブルーのボディで、とにかく目立つ車だった。ある町の選挙違反で町議1人を除いて全員が逮捕されるという事件があった。僕が車を乗りつけると、町民のほとんどが玄関を閉ざした。困り果てて、あの事件の最中は別の車を借りて取材した。

 ヒトラーの指示で生産が始まって80年。VW社は化石燃料に頼らない車の開発に全力を傾けるという。車は21世紀の半ばまでに大きく変貌するのだろう。どのメーカーが勝利者になるのか。


by shimazuku | 2018-09-15 10:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shimazuku.exblog.jp/tb/27108229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。