農業収入ゼロの百姓が気ままに綴る日々
by shimazuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
春の淡雪 2019/03/16
at 2019-03-16 10:11
雨読メモ 07/19『無私の..
at 2019-03-12 22:09
雨読メモ 06/19『日本軍..
at 2019-03-02 17:00
雨読メモ 05/19『動物の..
at 2019-02-26 10:39
雨読メモ 04/19 『国家..
at 2019-02-18 11:11
記事ランキング
フォロー中のブログ
日替わり定食
山に暮らせば
隣のカモミール ~妻ラン...
最新のコメント
よう言った! パチパチ!
by toshi at 20:01
同感!
by toshi at 10:21
山口のタクシー会社さんの..
by umiko0 at 07:57
umikoOさん、コメン..
by shimazuku at 19:13
幼いころのタンポポと言え..
by umiko0 at 10:38
涙が出そうなくらい残念な..
by yumeko at 11:10
ぷっ♪ ま、メグ・..
by umiko0 at 13:52
高すぎる 信じられん ..
by anglimala at 21:44
なんでもプレオープンの入..
by 本当の噂話 at 23:30
はじめまして、zakky..
by zakky at 07:24
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
画像一覧

悩める雪 017/01/25

 中旬から降り始めた雪に悩まされている。
 山仕事ができない。風呂の煙突がなおせず、風呂に入れない。
d0165740_10323231.jpg

 今度の雪は、降って、解け始めてまた降るので消えることがない。孫たちがつくった雪だるまも消えかけて降った雪でかろうじて形を保っている。
d0165740_1142314.jpg

 山へ行って薪をつくることもできず、折れ曲がった煙突の修理もできない。山仕事が遅れるのは仕方ないとして、もらい風呂? に15キロ離れた「どんぐり温泉」へ通うのはうれしくない。

 どんぐり温泉は通常料金500円。ただしJAFカードを提示すれば300円で済む。広い浴槽、ジェット水流、サウナがあるから我が家の風呂とは比べ物にならない。たまにゆくのはいいが、夫婦で毎日600円はこたえる。

 過日、知人に誘われて江の川下流、桜江町にお邪魔して一泊した。こちらは拍子抜けするくらい雪が少ない。帰途の浜田道で山陰側より山陽側の雪が多いのを知って、今年の雪はやはり例年とは違うのだと思い知らされた。

 きのうは鳥取県智頭町で動けなくなったトラックの長い行列をテレビで見た。中国山地の雪が東へ移ったのだろう。

 太宰治の『津軽』には七つの雪が描かれているらしい。新沼謙治の歌にも出てくる。そういう世界も風情はあるが、こちらの生活もなにかと大変だ。ああ雪よ・・・。
by shimazuku | 2017-01-25 10:38 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shimazuku.exblog.jp/tb/23801037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。