農業収入ゼロの百姓が気ままに綴る日々
by shimazuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
雨読メモ27/18 『鉄道員..
at 2018-11-15 09:26
柴木川渓谷を歩く 2018/..
at 2018-11-11 22:12
雨読メモ26/18 『原民喜..
at 2018-10-29 16:00
雨読メモ25/18 『斗南藩..
at 2018-10-13 15:00
雨読メモ24/18 『昭和の..
at 2018-10-10 09:31
記事ランキング
フォロー中のブログ
日替わり定食
山に暮らせば
隣のカモミール ~妻ラン...
最新のコメント
よう言った! パチパチ!
by toshi at 20:01
同感!
by toshi at 10:21
山口のタクシー会社さんの..
by umiko0 at 07:57
umikoOさん、コメン..
by shimazuku at 19:13
幼いころのタンポポと言え..
by umiko0 at 10:38
涙が出そうなくらい残念な..
by yumeko at 11:10
ぷっ♪ ま、メグ・..
by umiko0 at 13:52
高すぎる 信じられん ..
by anglimala at 21:44
なんでもプレオープンの入..
by 本当の噂話 at 23:30
はじめまして、zakky..
by zakky at 07:24
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
画像一覧

山仕事に専念 2016/12/15

 先週から山仕事に専念している。というか、専念せざるを得なくなっている。自宅から400m東にある山の落ち葉が、隣接するHさん宅の屋根に大量に降り注ぐ。Hさんから苦情はないが、3、4年前から気になっていた。なにしろ大木なので素人の手に負えない。森林組合にお願いして奥行20m、幅約100mくらいの範囲を伐採してもらった。
d0165740_14282440.jpg

 家を壊さないよう立木をワイヤーで引っ張るなど、さすがプロの仕事と感心した。幹を4mの長さに切り、枝を払う作業は4日で終わった。木は風呂の薪、シイタケの榾木にするので倒して枝を払ったままにしておいてもらった。
d0165740_14321589.jpg

 伐採さえしてあればあとは簡単とタカをくくって、チェーンソー、鎌、鉈を使って仕事を始めた。樹齢は推定60年。倒した木の太く長いこと。切り株を測ると、最大直径は楢の60cm。4mずつ5つに切っても末口が20cmある。手持ちのチェーンソーのバーは30cmだから、薪用に玉切る作業がうまくゆくかどうか。
d0165740_14334229.jpg

 なにより大量に横たわっている枝木を片付けないと集材できない。枝木を燃やすにしても消防局の目が光っている。結局、枝のさらに小枝を払って積み上げるしか手がない。これに恐らく2週間はかかる。そのあと集材して玉切る。薪を割るのは一昨年購入した薪割り機があるので問題ない。それを支柱を立てて積み、自然乾燥させる。

 それにしても、どれほどの薪になるのか。おそらく5年分くらいはあるだろう。昔は薪を束にして業者に売っていた。でも最近は流通ルートもなさそうだ。一方のシイタケ榾木は4、5人の知り合いが欲しいと言ってくれているので心配ない。

 山仕事は自然に囲まれた気ままな作業である。けっこうハードな仕事だが、時に小鳥が近寄ってきて気が紛れる。大雪さえ積もらなければ、少々の雪なら寒さにふるえることもなく働ける。チェーンソーも薪割り機もなかった子ども時代、手鋸と斧だけで父の仕事を手伝った。あのころを思い出しながら、春先まで山仕事を続けるとしよう。
[PR]
by shimazuku | 2016-12-15 14:38 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shimazuku.exblog.jp/tb/23710894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。