農業収入ゼロの百姓が気ままに綴る日々
by shimazuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
雨読メモ27/18 『鉄道員..
at 2018-11-15 09:26
柴木川渓谷を歩く 2018/..
at 2018-11-11 22:12
雨読メモ26/18 『原民喜..
at 2018-10-29 16:00
雨読メモ25/18 『斗南藩..
at 2018-10-13 15:00
雨読メモ24/18 『昭和の..
at 2018-10-10 09:31
記事ランキング
フォロー中のブログ
日替わり定食
山に暮らせば
隣のカモミール ~妻ラン...
最新のコメント
よう言った! パチパチ!
by toshi at 20:01
同感!
by toshi at 10:21
山口のタクシー会社さんの..
by umiko0 at 07:57
umikoOさん、コメン..
by shimazuku at 19:13
幼いころのタンポポと言え..
by umiko0 at 10:38
涙が出そうなくらい残念な..
by yumeko at 11:10
ぷっ♪ ま、メグ・..
by umiko0 at 13:52
高すぎる 信じられん ..
by anglimala at 21:44
なんでもプレオープンの入..
by 本当の噂話 at 23:30
はじめまして、zakky..
by zakky at 07:24
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
画像一覧

雪、ゆき、ユキ 2014/01/23

 鈴木牧之の『北越雪譜』だったと思うのですが、江戸の人間はちょっと雪が降ると大騒ぎするが、江戸の雪など雪とは言えないという趣旨の記述がありました。越後・秋山郷の雪のすごさを表現するくだりだったと記憶します。

 同じようなことはテレビニュースでも言えます。東京に雪が降ると在京のテレビ局は、やれ電車が遅れたとか、雪道ですべって何人がけがをしたとか、本音ははしゃいでいるとしか思えないニュースを流します。豪雪地帯に暮らす人は、あのニュースを見てどう思うだろうかと、いつも腹立たしく思います。

 先週の日曜日(19日)、雪上観察と銘打った自然観察会に行ってきました。場所は広島の豪雪地帯・北広島町八幡です。前夜30センチくらい新雪が積もって、積雪量は1メートル60センチ。1メートルを超える雪を見たのは久しぶりでした。
d0165740_11591465.jpg

d0165740_1142144.jpg

 観察会の参加者は22人。みんな雪輪(かんじき)やスノーシューを履いて白銀の世界を歩きました。観察のねらいは動物の足跡と野鳥だったのですが、足跡は新雪に埋もれて、2ヵ所でウサギの足跡を見ただけでした。野鳥もコゲラ、カケス、ヒヨドリくらいで、収穫の少ない観察会となりました。

 でも僕もワイフも雪輪をつけたのは初めてで、けっこう楽しみました。ガイドの先生を先頭に1列に並んで歩くのですが、しばらく2番手を歩いた時、雪輪ごとずほずぼ埋まって息が切れました。

 懐炉を靴に入れたり腰に貼ったりして完全装備だったので、寒くはなかったのですが、雪の上を歩くのは本当に大変です。3時間の雪上散歩のあと食べた手作り弁当のおいしかったこと。

 昨22日は庄原市比和町(ここもけっこう雪の多いところ)へ行ってきましたが、こちらは予想したほどの積雪はありませんでした。 
[PR]
by shimazuku | 2014-01-23 12:12 | 中国山地 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shimazuku.exblog.jp/tb/20266559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。