農業収入ゼロの百姓が気ままに綴る日々
by shimazuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
雨読メモ27/18 『鉄道員..
at 2018-11-15 09:26
柴木川渓谷を歩く 2018/..
at 2018-11-11 22:12
雨読メモ26/18 『原民喜..
at 2018-10-29 16:00
雨読メモ25/18 『斗南藩..
at 2018-10-13 15:00
雨読メモ24/18 『昭和の..
at 2018-10-10 09:31
記事ランキング
フォロー中のブログ
日替わり定食
山に暮らせば
隣のカモミール ~妻ラン...
最新のコメント
よう言った! パチパチ!
by toshi at 20:01
同感!
by toshi at 10:21
山口のタクシー会社さんの..
by umiko0 at 07:57
umikoOさん、コメン..
by shimazuku at 19:13
幼いころのタンポポと言え..
by umiko0 at 10:38
涙が出そうなくらい残念な..
by yumeko at 11:10
ぷっ♪ ま、メグ・..
by umiko0 at 13:52
高すぎる 信じられん ..
by anglimala at 21:44
なんでもプレオープンの入..
by 本当の噂話 at 23:30
はじめまして、zakky..
by zakky at 07:24
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
画像一覧

ひとまずピリオド

2011/12/28(水)
 中国山地再会の旅を終えた。
 実は8月に取材を終え、原稿を書いた。その原稿は出版社に送った。いつ出版になるかは未定だが、いずれにしても来年夏までには刊行できるだろう。
 はじめの遠大な計画が相次いでしぼみ、結果的に広島、島根の県境をうろうろしただけだった。あえて言い訳をすれば、1人の限界、年齢の限界ということになるかもしれない。
 原稿も大幅に縮小した。せっかく取材でお邪魔しながら、何も書いていないとの不満が聞こえてきそうで、肩身が狭い。

 取材の過程で「お寺」の問題に目を奪われ、かれこれ4か月、お寺めぐりばかりしていた。出版にあたって、お寺の問題は除外した。本編とはかなり異質であると思ったからである。
 でも原稿は一応書いた。どうしようかと知人に相談したら、せっかくだからブログにアップしたらというアドバイスをもらった。このブログ欄でもよかったのだが、アドバイスしてくれたのが中国新聞の後輩記者だったこともあって、今月12日から中国新聞の「ちゅーピーむら」ブログに「お寺が消える」というタイトルで掲載を始めた。どういう人が読んでくれるのか見当もつかないが、ともかく2月まで掲載する。

 これからも中国山地を歩き続けるだろうが、紙に印刷して記録に残す、つまり出版を前提に歩くことはもうないだろう。ブログという便利なツールがあるから、そういう形で発表できればと思う。
 2010年5月にこのブログを開いて1年半、有形無形の声援をいただいた読者に感謝します。
[PR]
by shimazuku | 2011-12-28 17:04 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shimazuku.exblog.jp/tb/15181351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。