農業収入ゼロの百姓が気ままに綴る日々
by shimazuku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
雨読メモ27/18 『鉄道員..
at 2018-11-15 09:26
柴木川渓谷を歩く 2018/..
at 2018-11-11 22:12
雨読メモ26/18 『原民喜..
at 2018-10-29 16:00
雨読メモ25/18 『斗南藩..
at 2018-10-13 15:00
雨読メモ24/18 『昭和の..
at 2018-10-10 09:31
記事ランキング
フォロー中のブログ
日替わり定食
山に暮らせば
隣のカモミール ~妻ラン...
最新のコメント
よう言った! パチパチ!
by toshi at 20:01
同感!
by toshi at 10:21
山口のタクシー会社さんの..
by umiko0 at 07:57
umikoOさん、コメン..
by shimazuku at 19:13
幼いころのタンポポと言え..
by umiko0 at 10:38
涙が出そうなくらい残念な..
by yumeko at 11:10
ぷっ♪ ま、メグ・..
by umiko0 at 13:52
高すぎる 信じられん ..
by anglimala at 21:44
なんでもプレオープンの入..
by 本当の噂話 at 23:30
はじめまして、zakky..
by zakky at 07:24
メモ帳
ライフログ
検索
ファン
画像一覧

道の駅

2010/12/10(金)
 昨日の雪が残る豊平どんぐり村の道の駅は訪れる人もまばらだが、「さんさん市」は野菜などを持ち込む人がけっこう多い。200人あまりの生産者が株主になって、有限会社化して5年。昨年の年間の売り上げは1億5500万円というから、道の駅とすれば頑張っている方だろう。隣の「千代田舞ロード」は北広島町の直営。昨日の新聞報道によると「舞ロード」が駅長を公募するという。何を考えているのだろう。同じ町内にありながら、豊平と千代田の違いはいったい何なのか。
 直営店に税金を投入して、北広島町の拠点「道の駅」というわけでもなかろうに。公募駅長は3年間給料を保証して、その間に経営を軌道に乗せようというのだろうが、どうにも理解に苦しむ。

 そんなことを考えながら、県境を越えて島根県邑南町田所の「産直市みずほ」を訪ねた。ここは時折、弁当を買いに立ち寄るのだが、いつも活気にあふれている。理事長の上田郁生さんが自ら場内アナウンスを引き受け、アナウンサーばりの美声と見事な石見弁で「きょうはよう来ちゃんさった」と来客に呼びかける。会ってみるとごく普通の快活な農家のおじさん。この店が売り上げを順調にのばして3年前に2億円を突破したと聞いて驚いた。出荷農家400人、うち30人は年間400万=500万円の売り上げだという。
 20年前、日曜ふれあい市としてスタートして以来、試行錯誤をかさねながら、品質と価格で信用を高め、近隣の福祉施設や保育園、私学などの食材供給を引き受ける。上田理事長自身は早くから有機栽培を手がけ、安心して口にできる食材を供給してきた。

 豊平の「さんさん市」といい邑南町の「産直市みずほ」といい、自立への涙ぐましい努力には頭が下がる。ひるがえって、役場丸抱えの「舞ロード」は、経営者は親方日の丸、生産者はそれにおんぶにだっこである。駅長を町外から募集すればなんとかなるのではという町の判断の甘さがあるかぎり、経営は改善されないだろう。おまけに今日の新聞にはレストランを併設し、2004年度以降に神楽を観賞できる施設もつくりたいという。すぐ近くに閑古鳥が鳴く民俗芸能保存伝承館があるというのに、そちらはどうするつもりなのだろうか。
[PR]
by shimazuku | 2010-12-11 00:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shimazuku.exblog.jp/tb/12479343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。